日産バネットベースキャンピングカーにおすすめ!ブリヂストンのECOPIA R710を装着しました[155/80R12 LT 88/87N]

バネット キャンピングカー 相広タイヤ

日産バネットベースキャンピングカーにブリヂストンのECOPIA R710を装着しました。

タイヤサイズは155/80R12 LT 88/87Nです。

ブリヂストン ECOPIA R710

ECOPIA R710は小型トラックや商用バン用に開発された専用タイヤで、

  • ロングライフ
  • 低燃費

が特徴的です。

バネット キャンピングカー タイヤ交換

従来品の商業用タイヤと比べて25%ライフが長持ちで、長い目で考えると非常に経済的。

接地圧も均等にかけられる構造になっているため、高い耐摩耗性能も実現しています。

トレッド面の耐摩耗性能も向上していますので、長期間使用していても溝が残りやすくなっています。

雨の日でも安心ですね!

エコピア ブリヂストン タイヤ交換

グリップ自体は決して高いとは言えませんが、その分転がり抵抗が低いため、燃費性能も向上しています。

ECOPIA R710は小型トラックでの使用も向いているタイヤですので、バネットベースのキャンピングカーにぴったりのタイヤとも言えるでしょう。

今回は空気圧センサーの「エアーセーフ」も導入しています。

TPMS エアーセーフ 空気圧センサー

エアーセーフは、タイヤ内の空気圧を常に計測し、運転席のモニターにリアルタイムで表示してくれる装置のこと。

空気圧センサーは一般的に「TPMS(Tire Pressure Monitoring System)」とも呼ばれていますので、ネットやお店ではTPMSと呼ばれることもあります。

エアーセーフについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

空気圧センサー取り付けでタイヤをもっと安全・安心に

 

キャンピングカーは乗用車に比べて重量があるため、タイヤの空気圧管理が非常にシビア。

タイヤの内圧が低いとタイヤ内温度が上昇しやすく、特に夏場だとタイヤ内温度の上昇によるバーストが起こりやすくなり、大変危険です。

もし高速道路でバーストが起これば、大事故にも繋がりかねません。

エアセーフを導入すれば、空気圧の状態を常に管理できますので、安心して走行できます。

タイヤ交換 空気圧センサー おすすめ

空気圧センサー エアーセーフ タイヤガーデン川越

バネットベースのキャンピングカーはリアタイヤがダブルの6輪タイヤです。エアーセーフは4輪用ですので、今回はフロントとリア内側に装着し、対応させていただきました。

すべての作業が完了しました。

キャンピングカー エコピア おすすめ

低燃費タイヤであるECOPIA R710の装着で、長距離走行でも経済的!

空気圧センサーのエアーセーフも装着しましたので、安心して走行することができます。

心おきなくキャンピングカーの旅ができますね!

ご利用ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

 

当店では、キャンピングカーのタイヤやホイールの販売を強化しております!

[キャンピングカー]タイヤ・ホイール販売強化中!![大歓迎]

キャンピングカーはトラックやバンがベースで、乗用車のタイヤと少し違います。

タイヤ自体にかかる負担も大きいため、タイヤ選びは慎重に行わなければいけません。

当店はタイヤ交換に関して豊富な実績と経験がございますので、お客様のキャンピングカーにあった最適なタイヤをおすすめできます!

大型トラックのタイヤも交換できる設備もございますので、大型のキャンピングカーや特殊な形をしている車両でも問題なくご対応できます。

ご不明点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください!