FJクルーザーにおすすめ!BFグッドリッチのオールテレーンT/A KO2を装着しました[265/70R17]

FJクルーザー タイヤ交換 BFグッドリッチ

FJクルーザーにBFグッドリッチのオールテレーンT/A KO2を装着しました。

タイヤサイズは265/70R17です。

BFグッドリッチ オールテレーンT/A タイヤ

オールテレーンT/A KO2は、高い走破性はもちろん、見るからにゴツゴツしたデザインで、ドレスアップにも大きな効果があります。

BFグッドリッチ オールテレーンT/A タイヤ交換

それ以外にも、

  • ショルダーブロックが裂けるのを防ぐパターンデザイン
  • アメリカのレースからフィードバックされたサイドウォールパターン
  • 外傷から身を守るために厚みを増したサイドウォール
  • 石の噛み込み防止インジェクターの採用

などの特徴があります。荒れた路面を走り込めるよう、徹底的に作り込まれたオフロードタイヤとも言えるでしょう。

サイド部分にはホワイトレターが採用されており、引き締まった印象も与えます。ホワイトレターの人気最盛期は1970年代で、当時は多くのタイヤに採用されていました。

現在ホワイトレターを採用しているメーカーは、BFグッドリッチや、グッドイヤーなどがあります。北米では、まだまだ人気があるようですね。

今回作業させていただいたFJクルーザーは、ブリヂストンのオンロードタイヤを装着していました。

FJクルーザー タイヤ交換 おすすめ

オンロードタイヤですので、街中の快適性は抜群。ですが、さすがにFJクルーザーのような大きな車体を支え続けると摩耗が激しく、交換サイクルも早くなります。

写真ではわかり辛いかもしれませんが、サイド部分には偏摩耗も出はじめてきましたので、早めに交換をします。

乗用車のタイヤと比べると、ゴツゴツして大きなタイヤですが、当店では大型トラックのタイヤ交換設備も完備しておりますので、特に大きな問題はありません。

FJクルーザー 相広タイヤ タイヤガーデン川越

レトロなスタイルのFJクルーザーは、もともと北米向けに販売されていましたが、2010年には国内仕様が販売され、瞬く間に人気SUVとなりました。

残念ながら現在は生産終了となっていますが、市場では根強い人気が残っており、街中で見かけるのも珍しくありません。

すべての作業が完了しました。

FJクルーザー タイヤ交換 タイヤガーデン川越

足元にゴツゴツしたタイヤを装着すると、車体全体がかなりワイルドな見た目になりますね。

ホイールカラーもブラックですので、ホワイトレターがかなり目立ちます。

駐車場に停まっているだけでも圧倒的な存在感…!

FJクルーザー タイヤ交換 BFグッドリッチ

オールテレーンT/A KO2は、見た目だけではなく、どんな悪路でも走行できるタイヤですので心強いですね。アウトドアや林道走行など、活躍の幅が広がります。

当店をご利用いただきありがとうございました。

またのご利用を心よりお待ちしております!