チッ素ガス充てん[抜けにくく燃費を良い状態で保てオススメ]

チッ素ガス 効果 メリット

当店ではタイヤの中に通常の空気の代わりに充てんする、「チッ素ガス」をご用意しています!

簡単&安価でメリットがあるチッ素ガス充てんを当店ではおすすめしています!

ぜひ体感してみてくださいね。

チッ素ガスとは

窒素ガスとは 効果 違い

チッ素ガスは不燃性・不活性のガスで、酸素に比べてタイヤの素材であるゴム分子を通り抜けにくいことが特徴です。

そのため、タイヤの空気圧が低下しづらくなります。

また、不活性であるため酸化防止にも効果があり、不燃性のため火災などの災害防止にも活用されています。

タイヤにチッ素ガスを入れることによるメリット

チッ素ガス メリット タイヤ

チッ素ガスにはこれらのようなメリットがあります。

空気が抜けにくい

チッ素ガスは通常の空気と比べて抜けづらいという性質を持っています。

チッ素ガスを充填することのメリットとして一番実感できるのはこの点です。

 

通常の空気はタイヤに入れると自然な状態でも時間の経過とともに抜けていきます。

その点、チッ素は空気と比べ3倍透過しづらく、タイヤの空気圧が低下しにくいという特性をもっています。

 

通常は月に一回程度はタイヤを点検し適正な空気圧が保たれているかチェックする必要がありますが、チッ素ガスを入れると3ヶ月に一度から半年に一度程度のチェックで済み、その抜けづらさを実感できるはずです。

燃費が良い状態で保てる

空気圧が低下しにくいため、燃費が良い状態で保てるのもメリットの一つです。

タイヤはエアー圧不足になると回転抵抗が増えて燃費が悪化してしまいます。

チッ素ガスは適切な空気圧を長期間持続できるため、安全で快適な上にエコな走行が可能です。

劣化防止効果

チッ素を100%充てんすると、通常の空気と比べ酸素量・水分量が極めて少なくなります。

そのため、タイヤのゴムの劣化やホイールの酸化(腐食)が少なくなり長持ちさせることができます。

燃えにくい

チッ素は酸素と違い不燃性(不活性ガス)のため、万が一バーストや事故を起こした場合などでも燃える心配がなく、安全性が高まります。

この安全性の観点から飛行機やレーシングカーのタイヤには必ずチッ素ガスが入っています。

ノイズ(走行音)が減る

チッ素は酸素と比べて音の伝達率が低いのも特徴です。

そのためタイヤを通して地面から伝わるロードノイズが減少し、快適な走行をお楽しみいただけます。

しかしながらこれは非常に微妙な差ですので体感できないこともあるかと思います。

チッ素ガス料金

当店でチッ素ガスを入れていただく場合の料金は下記の通りです。

チッ素ガス料金(各税抜き1本あたり)

  • 10~18インチ   500円
  • 19インチ以上   1,000円
  • 4WD・SUV  上記+300円

なお、当店で一度チッ素ガスを充てんしていただくと同じタイヤを装着している間、補充(つぎ足し)はず~っと無料です!

ぜひタイヤ交換の際にはこのチッ素ガス充てんをご利用ください。

 

下記のブログ記事には更に詳しくチッ素ガスの解説をしています。

ぜひ合わせてお読みください。

[効果]タイヤに入れる窒素(チッソ)ガスとは何?[メリット]