ポルシェカイエンにおすすめ!ミシュランのLATITUDE SPORTを装着しました。[275/45R20]

ポルシェカイエン 空気圧センサー 相広タイヤ

ポルシェのカイエンにミシュランのラティチュード スポーツを装着しました。

サイズは275/45R20の大口経サイズです。

ポルシェカイエン 相広タイヤ タイヤ交換

ラティチュードスポーツは世界のSUVに承認されているハイパフォーマンスタイヤです。

特に的確なグリップ力と鋭いハンドリング性能を兼ね備えており、荷重の大きなSUV車でも躍動的なパフォーマンスを実現し、高性能SUV車本来の性能を堪能出来ます。

ポルシェ 空気圧センサー タイヤ交換

トレッドパターンはミシュランのスポーツタイプのタイヤである、「パイロットスポーツPS2」がベースです。

 

インサイドのパターンは高い排水性を確保し、アウトサイドのパターンはコーナリング時の高速安定性に貢献しています。

更にはノイズの周波数を分散させる事に成功し、スポーツフィールディングと静かな居住空間を兼備している高性能SUV用タイヤと言えるでしょう。

ポルシェカイエン モニター

ポルシェは純正でバルブに空気圧センサーが装備されています。

 

ポルシェ カイエン 空気圧センサー取り付け

今回は右リアの空気圧センサーの電池切れで、タイヤと一緒にセンサーも交換します。

一般的に5年程で電池が切れてしまいますので、タイヤ交換の際に一緒に交換されるのがオススメです。

 

空気圧センサー ID読み込み

旧空気圧センサーのIDを複製して新しい空気圧センサーに記憶をさせていきます。

簡単に人で例えますと、体が寿命を迎えて動かなくなった為、脳みそだけをそのまま新しい体に移植すると言った所でしょうか。

そうすることで今までと同じ働きが出来るという訳です。

 

ポルシェカイエン 空気圧センサー 交換

こちらが元々ついていた空気圧センサーです。

流石に数年使用しているため使用感が目立ちますね。

 

空気圧センサー 相広タイヤ 取り付けそしてこちらが今回取り付ける新しい空気圧センサーになります。

新品なので、とても綺麗です!

センサーがタイヤの空気圧で押される事により、空気圧を測定してくれる仕組みになっています。

ポルシェ 相広タイヤ カイエン タイヤ交換

タイヤの組付け後の写真です。

組んでしまえば空気圧センサーが隠れるので、パッと見ただけではわかりません。

 

ポルシェカイエン 空気圧センサー 相広タイヤ

作業がすべて終わりました。

これで、ポルシェのスポーティーさと鋭いハンドリング性能や躍動感あふれるドライビングが可能になりました。

より一層楽しいカーライフをお楽しみ頂けるかと思います。

 

当店ではポルシェをはじめ様々なお車の純正空気圧センサーの複製&新規発行に対応しております。

今回のような電池切れはもちろんのこと、スタッドレスタイヤ用に同じIDのセンサーをお求めの方などぜひご利用ください。

 

詳しくは下記のページにご案内がございます。

空気圧センサー複製&新規発行サービス[TPMS]

 

ご利用ありがとうございました。

またのご利用をお待ちしております。