049-245-2222

お気軽にお問い合わせください。

メールフォーム LINEでお問い合わせ

営業時間 平日・土曜日 8:30~18:00 (日祝休)

〒350-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17(地図)

タイヤ情報 ブログ

ブリヂストンから発売されたアレンザLX100はどんなタイヤ?性能・サイズ・価格・寿命(耐摩耗性)はどう変わった?

ブリヂストン ALENXAアレンザ LX100

SUVは荒れた路面でも優れた走破性を持ち、オン・オフ問わず走行できる万能選手です。

近年はオンロードを主として走行するモデルとして、精悍なフォルムを持つ「クロスオーバー」や、5ナンバーサイズの小さな「コンパクトSUV」も登場してきました。

街中ベースでも頻繁に活躍するようになったSUVは、本来のSUVタイヤに求められる走破性や、強靭な剛性だけでなく、アスファルト路面を快適に過ごせるように、静粛性も求められてきました。

SUVが本来持っている走行性能を犠牲にせず、静粛性も優れて快適に走行できるタイヤ…!このような条件にぴったり当てはまるのが、2021年2月に登場したブリヂストンの「アレンザLX100」です。

本記事では、日本が世界に誇るタイヤメーカーブリヂストンが新開発したSUVタイヤのアレンザLX100の特徴や、前モデルとの違い、サイズ展開や価格帯、アレンザをおすすめする車種などご紹介してきます。

SUV用タイヤをお求めの方は、ぜひ読み進めていただければと思います。

アレンザLX100の特徴

アレンザLX100は、「デューラーH/L850」の後継モデルとして登場しました。

SUVらしさを追求した高次元の剛性はもちろん、路面からの衝撃吸収や静粛性などの「コンフォート性能」、そして高い耐摩耗性など、トータルバランスに優れたSUV専用タイヤです。

特にこれまでのタイヤと大きく異なるのは、SUVタイヤでありながら静粛性を大幅に向上させた「SUV専用プレミアムコンフォートタイヤ」として登場したことではないでしょうか。

また、メーカーのコンセプトは、デューラーH/L850の基本性能はそのままに、静粛性は大きく向上し、ライフについても向上することで、経済的かつ環境的にも負荷を低減となっています。

アレンザLX100の登場により、従来までのブリヂストンから発売されているSUVタイヤラインナップは、

  • オフロード・・・デューラーA/T、M/T
  • オンロード・・・アレンザA001、デューラーH/L850

から、次のようになりました。

  • オフロード・・・デューラーA/T、M/T
  • オンロード・・・アレンザ001オンロード(ハイレベルな運動性能)アレンザLX100(乗り心地や静粛性)

アレンザLX100が加わったことで、どのようなユーザーの要望にも応えられるようになったとも考えられますね。

もう一度アレンザLX100の特徴をまとめると、次の3つに分けられます。

  • 高次元の静粛性
  • SUV専用設計によるふらつきの低減
  • 耐摩耗性の向上

それぞれの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

高次元の静粛性

新たなトレッドパターンやサイレントテクノロジーの採用により、頑丈なSUV用タイヤでありながら高い静粛性を実現しています。アレンザLX100一番のアピールポイントと言っても過言ではないでしょう。

前モデルのデューラーH/L850と比べ、騒音エネルギー低減率は新品時が22%低減と大幅に向上。新たなトレッドパターンの採用により、60%摩耗時でも9%低減となっています。

  • シークレットグルーブ・・・摩耗後でも高周波ノイズを吸収する(IN側)
  • 3Dノイズ抑制グルーブ・・・ダブルブランチ型消音器を採用し、高い静粛性能を実現している(OUT側)

これにより、ハリアーやレクサスRXなどの国内プレミアムSUVや、輸入車の高級SUVにマッチするタイヤだと言えるでしょう。

SUV専用設計によるふらつきの低減

アレンザLX100にサイドウォールには「SUV専用サイドチューニング」を施し、高次元でのフラつきを抑制。重心が高いSUVでも安定したハンドリングを実現しています。

耐摩耗性の向上

トレッドパターンを左右非対称とすることで、ブロック剛性が最適化され、耐摩耗性能はデューラーH/L850と比べて5%向上。ロングライフ性能を持つSUVタイヤとも言えるでしょう。

頑丈な車体であるが故にどうしても重くなりがちなSUVは、タイヤライフが短いなどのネガティブなポイントがありましたが、アレンザLX100が見事にカバーしています。

アレンザLX100のサイズ展開・価格帯

アレンザLX100のサイズは、15~22インチ、全39サイズとなります。

価格は前モデルのデューラーH/L850より10〜25%ほど高くなっていますが、デューラーH/L850の基本性能に静粛性やロングライフが追加されたと考えると、決して高すぎる値段設定ではないとも考えられます。

タイヤサイズとメーカー希望小売価格を一覧でご紹介していきますので、予算の目安にご利用ください。

※下の表は、あくまでメーカー希望小売価格です。

当店での販売価格はこちらからお値引きをさせていただいております。お気軽にご相談くださいませ。

タイヤサイズ税込価格本体価格
285/40R22 106W100,100円91,000円
295/35R21 107W XL105,270円95,700円
275/50R21 110V73,590円66,900円
315/35R20 110W XL101,750円92,500円
275/40R20 106W XL84,480円76,800円
275/45R20 110W XL71,830円65,300円
255/45R20 101W67,650円61,500円
245/45R20 103W XL64,790円58,900円
285/50R20 112V62,370円56,700円
275/50R20 109W60,390円54,900円
285/45R19 111V XL69,080円62,800円
255/50R19 107V XL51,700円47,000円
265/55R19 109V49,940円45,400円
235/55R19 101V45,100円41,000円
225/55R19 99V43,120円39,200円
225/50R18 95V43,230円39,300円
215/50R18 92V41,140円37,400円
255/55R18 109V XL46,420円42,200円
235/55R18 100V42,350円38,500円
225/55R18 98V40,920円37,200円
285/60R18 116V48,620円44,200円
275/60R18 113V47,190円42,900円
265/60R18 110V45,430円41,300円
235/60R18 103H40,370円36,700円
225/60R18 100H39,490円35,900円
235/65R18 106S36,850円33,500円
235/55R17 99V39,600円36,000円
225/60R17 99H36,190円32,900円
215/60R17 96H34,540円31,400円
275/65R17 115H37,950円34,500円
265/65R17 112H36,630円33,300円
245/65R17 107H35,200円32,000円
235/65R17 108H XL33,220円30,200円
225/65R17 102H30,690円27,900円
265/70R17 115S32,560円29,600円
215/65R16 98H25,740円23,400円
215/70R16 100H23,870円21,700円
175/80R16 91S19,030円17,300円
195/80R15 96S20,240円18,400円
※2021年2月時点

アレンザLX100を写真でじっくり見てみる

アレンザ タイヤ ブリヂストン

実際にアレンザLX100の新品タイヤをじっくり観察していきましょう。

プレミアムSUVでの装着を想定しているため、サイドは落ち着いた高級感の漂うデザインに仕上がっていることがわかります。

アレンザ サイド タイヤ

次に、トレッド部のパターン(溝のパターン)を見ていきましょう。

アレンザ トレッド部 埼玉県川越市

静粛性を向上させるために、レグノGR-XⅡで培われた技術が大いに活かされています。レグノGR-XⅡとも比較してみます。

レグノ ブリジストン タイヤ
レグノ ブリジストン サイドウォール

写真左がアレンザLX100右がレグノです。レグノGR-XⅡと並べて見ると、そっくりなのが良くわかりますね。こうして並べると、SUVタイヤであることを忘れてしまいそうです。

見た目からも、レグノと同様に上質な静粛性と優雅な乗り心地が期待できますね。

フラグシップタイヤとして地位を確立しているレグノと同じように、アレンザはSUVのフラグシップモデルとして人気になる予感がします。

前モデルのデューラーH/L850とも比較してみましょう。

デューラー H/L850 タイヤ
デューラーH/L850 アレンザ  比較

写真左がデューラーH/L850右がアレンザLX100です。

デューラーH/L850もオンロードタイヤであるものの、パターンを見てみると細かな溝が刻まれているのがわかります。より悪路での走行を想定して作られているということになりますね。

また、こうして比較してみると、アレンザLX100にはロードノイズを吸収するグルーブがしっかり刻まれていますが、デューラーH/L850には刻まれていないこともわかります。見た目だけでもロードノイズの大きさが異なることもイメージできます。

アレンザLX100がおすすめの対応車種

ここでは、アレンザLX100をおすすめするSUVをご紹介していきます。

※もちろん他の車種での装着もOKです。あくまで参考として記載させていただいております。

トヨタ 

  • ランドクルーザー
  • RAV4
  • ハリアー
  • C-HR
  • ライズ

ホンダ

  • CR-V
  • ヴェゼル

日産

  • エクストレイル

スバル

  • フォレスター
  • アウトバック
  • インプレッサXV

マツダ

  • CX-8
  • CX-5
  • CX-30

レクサス

  • RX
  • NX
  • UX

メルセデス・ベンツ

  • Gクラス

アウディ

  • Qシリーズ

BMW

  • Xシリーズ

ポルシェ

  • カイエン
  • マカン

コンパクトSUVから海外の高級SUVまで幅広く装着できるタイヤです。

サイズ展開も幅広いため、SUVだけでなく、タイヤの剛性と静粛性、ロングライフを求めた車種にも積極的に装着できそうです。

まとめ

アレンザLX100は、ブリヂストンが展開するSUVタイヤの中で「静粛性」「高剛性」「ロングライフ」性能が優れたプレミアムSUVタイヤで、オンロード性能が求められる近年のSUVにぴったりのタイヤとして登場しました。

サイズ展開も豊富で、高級SUVだけでなく今流行りのコンパクトSUVにもマッチしますので、これからSUVタイヤのスタンダードモデルとなるのではないでしょうか。

当店では、アレンザLX100の販売はもちろん、国内外問わずさまざまなタイヤをお取り扱いしております。

創業時からのノウハウや実績、お客様からのフィードバックなどを蓄積しているため、各商品の長所や短所を含め、様々な観点からお客様にピッタリのタイヤをご提案致します。

タイヤに関するお悩みについては、お気軽にスタッフまでお声がけください!

埼玉県川越市最大級のタイヤ専門店

株式会社相広タイヤ商会

タイヤガーデン川越

営業時間:平日・土曜日 8:30~18:00

TEL:049-245-2222

所在地:〒320-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17

-タイヤ情報, ブログ
-, , , ,