ジムニーシエラにおすすめ!オープンカントリーR/Tとガルシアシスコを装着しました[215/70R15]

ジムニーシエラ タイヤ交換

スズキのジムニーシエラにトーヨータイヤオープンカントリーR/Tを装着しました。

サイズは215/70R15です。

トーヨータイヤ

トーヨータイヤは正式には「TOYO TIRE株式会社」という名称で兵庫県伊丹市に本社を置いている信頼性のある国産タイヤメーカーです。

トーヨータイヤでは今回紹介するオープンカントリーとは別にPROXESシリーズ、TRANPATHシリーズ、NANOENERGYシリーズなどとミニバンや軽自動車、スポーツ走行向けのタイヤなどそれぞれの用途に適した豊富な種類を持っているタイヤメーカーです。

 

そのトーヨータイヤが販売している「オープンカントリーR/T」とはどのようなタイヤなのでしょうか?

 

オープンカントリーR/Tは一般道を走る事はもちろんですが、悪路な道「オフロードに対しても十二分に走行する事ができる」という2つの特性を持ったタイヤとなっています。

ジムニーを街乗りとして使用されている方も多いと思いますが、アウトドアが好きで山に登山やキャンプに出掛ける機会が多いという方には、おすすめできるタイヤだと思います。

街乗りにも適していますがあくまで悪路も走行する事ができるタイヤになっていますので、走行中のタイヤの音がうるさくなってしまうのは嫌だな~という方は注意が必要です。

このトーヨータイヤ オープンカントリーR/Tと合わせて装着するホイールはこちら!

MID ガルシアシスコ (16×6Jー5 5-139.7)

ホイールカラーはオールドイングリッシュホワイトです。

 

ガルシアシスコはドレスアップ系の車にもあいますし今回のジムニーシエラのような四駆車にも、おすすめのホイールですね!

純正サイズのホイールと今回のMID ガルシアシスコのホイールサイズは同じくらいですので、購入時のタイヤサイズによっては、ノーマルタイヤをそのまま履き替えることも可能ですね。

 

こちらは装着前のお写真です。

ジムニーシエラ

ジムニーシエラは今現在発売されている型式では一番新しいモデルです。

一つ前世代のJB43のフォルムは若干流線型のような丸みを帯びた形が特徴的でしたが新型のジムニーシエラでは丸みがなくなり、角張ったフォルムのSJ30やJA11のような4駆らしさを取り戻したことで、発売前から予約が殺到するなどの売れ筋商品となりました。

 

装着前

ジムニーシエラ

 

装着後

ジムニーシエラ

ホイールカラーやデザインもそうですが何よりタイヤの見た目が変わるだけでもジムニーの4駆らしさが際立ちますね!

ジムニーシエラ

タイヤのトレッドパターンがまたかっこいいです!

街乗りからオフロードまで走行する事ができるこのトーヨータイヤ オープンカントリーR/Tは走行性能も高く見た目のイメージチェンジにもぴったりな商品だと思います。

ジムニーには社外品や純正オプションパーツが非常に充実している車です。

 

タイヤ、ホイールが変わってインチアップなどするとまた4駆らしさがアップするかもしれませんね!

 

今回はご利用いただきありがとうございました。

またのご利用をお待ちしております。