日立 ZW90 ホイールローダー(タイヤショベル)のタイヤ(ヨコハマタイヤ Y103)のパンク修理をしました!

ホイールローダー パンク修理 ヨコハマタイヤ

日立のホイールローダーZW90のタイヤがパンクしていたため修理作業をおこないました。

今回は資材置き場の現場に出張し、対応させていただきました。

パンク 日立 ZW90

ホイールローダー パンク修理 相広タイヤ

現場に到着した時にはタイヤがペシャンコの状態。これでは移動させることができませんので、現場で修理の対応をいたしました。

タイヤ パンク ヨコハマタイヤ

ご覧のように、ブロックがないところに釘が刺さっていました。

パンク 釘 埼玉県川越市

ご依頼いただいた車両に装着されているヨコハマタイヤ Y103は、ブロックが大きく強度もあるタイヤ。タイヤサイズは16.9-24 10PRと、乗用車用タイヤと比べるとかなり大きなサイズです。

ヨコハマタイヤ Y103 パンク修理

いくら丈夫なホイールローダー用タイヤでも、鋭く尖った釘をピンポイントで踏みつけてしまうと、ひとたまりもありません。

チューブレスタイヤですので、リペアキットで外側から穴を塞いでいきましょう。

まずは刺さった釘を外していきます。

パンク修理 ヨコハマタイヤ 相広タイヤ

続いて修理プラグを差し込むための穴を開け、専用工具を使って修理プラグをねじ込んでいきます。

パンク修理 リペア ヨコハマタイヤ

プラグ パンク修理 ホイールローダー

無理にねじ込むとプラグがちぎれてしまったり、穴を密閉できないなどのトラブルにもつながるため、慎重な作業が必要です。

当店のスタッフはパンク修理の経験も豊富にございますのでご安心ください。

最後に先端に飛び出た余分な部分をカット。穴が塞がったら空気を入れてエア漏れがないか確認し、問題なければ完成です。

プラグ リペアキット タイヤ修理

タイヤ修理 ヨコハマタイヤ ホイールローダー

すべての作業が完了しました。これで作業が再開できます!

タイヤのパンクが起こった際本来はタイヤ自体を交換してしまうのがベストです。

しかし今回のように、車両を移動させることが困難な場合は、現地での修理も対応可能です。

ホイールローダー パンク修理 ヨコハマタイヤ

当店は大型トラックや作業車など、特殊な車両のパンク修理の経験も豊富にございますので、タイヤのトラブルが発生した際は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

また、当店では、店舗スタッフが車両のある現地に直接出向く出張サービスも展開しております。

対応可能範囲は、当社相広タイヤ商会(埼玉県川越市新宿町5-16-17)の所在地を中心に、15km以内の地域が目安です。※以下の地域をご参考ください。

対応可能地域の目安

  • 川越市内全域
  • 鶴ヶ島市
  • 所沢市
  • 狭山市
  • 入間郡
  • ふじみ野市
  • 富士見市
  • 坂戸市
  • 川島町
  • さいたま市(一部)