[レビュー]ノキアンタイヤの試乗会に参加してきました。[インプレッション]

試乗 ノキアン

先日、阿部商会様主催のタイヤ試乗会があり、参加してまいりました。

今回の試乗会はNOKIAN(ノキアン)タイヤというタイヤメーカーを中心に試乗のインプレッションをレビュー致します。

ぜひ最後までお読みください!

 

ノキアンタイヤとはどんなタイヤ?

まずは今回試乗したノキアンタイヤがどのようなメーカーかご紹介です。

 

ノキアンタイヤはあまり有名ではありませんが、フィンランド生まれのタイヤメーカーです。

スタッドレスタイヤを初めて作ったのがノキアンタイヤで、現在でもノキアンのスタッドレスタイヤは非常に高い性能を誇っていて、まさに知る人ぞ知るタイヤメーカーといえるでしょう。

詳しくは当社のブログでノキアンタイヤについての解説を載せているので御覧ください。

【タイヤトリビア】雪国の方必見!グリップ力に自信あり!フィンランド生まれの“ノキアンタイヤ”

 

今回の試乗したメーカー、パターン、サイズ

試乗したタイヤは6種類あり、サイズごとにノキアンタイヤと他社の有名なブランドと比べる事が出来る試乗会となっています。

 

  • HAKKA GREEN 2 サイズが195/65R15
  • HAKKA BLACK 2 サイズが225/45R17
  • HAKKA BLUE 2 SUV サイズが215/60R17

 

  • 195/65R15がヨコハマ ブルアース GT
  • 225/45R17がブリヂストン REGNO GR-X2
  • 215/60R17がミシュラン PRIMACY4

との乗り比べが出来る試乗会です。

 

コースは発進、急制動、旋回やパイロンスラロームなど、実際のドライブシーンを想定した作りとなっていました。

上記のノキアンタイヤの詳しい商品説明はコチラをご覧ください。

 

実際に試乗してみたインプレッションレビュー

ではいよいよ試乗してみた感想です。

 

 

195/65R15のHakka Green2(ハッカグリーンツー)試乗

ノキアンタイヤ ハッカグリーン

雨の日に強いブルアースに負けず劣らずのウェット性能があり、良い意味でタイヤが軽いという感じがしました。

ウェット性能と低燃費性能の2つを実感出来るタイヤだという印象です。

街乗りがメインのコンパクトカーやミニバンなどのファミリーカーに最適です。

 

225/45R17のHakka Black2(ハッカブラックツー)試乗

ノキアンタイヤハッカ川越

ハッカブラック2はタイヤ自体の重さも軽く、加速性能も6種類の中でピカイチでした。

扁平タイヤという事もありますが、スポーツ系のタイヤに近い乗り心地と言った方が分かりやすいかもしれません。

ウェット性能も高く、スラロームや旋回時の車体の挙動も一番穏やかで乗りやすいタイヤだと感じました。

高速域での直進安定性も良いので、スポーツセダンやコンパクトスポーツカー等にオススメです!

 

215/60R17のHakka Blue2 SUV(ハッカブルー2 エスユーブイ)試乗

ノキアンタイヤ 215/60R17

まず最初に転がり抵抗の低さにびっくりしました。

SUV用タイヤは転がり抵抗が悪くなってしまいがちですが、ハッカブルー2は転がり抵抗が良く、運転する事が楽になったり快適になるものとして改めて実感させてくれるタイヤです。

もちろんウェット性能も申し分なく安心できるタイヤだと感じました。

ハッカブルー2は防弾チョッキに使われる材質がサイドウォールに使われているので、SUV車や四輪駆動車などの重量が重くタイヤに負担をかけやすいお車に最適かと思います。

 

まとめ

  • 今回試乗したノキアンタイヤのHakkaシリーズはタイヤが軽いので、燃費が良くなる。
  • タイヤが軽いのでハンドルも軽く挙動が穏やかで運転が楽になる。
  • ウェット性能も高いので突然の雨でも安心して走行が出来る。

などと言ったところでしょうか。

 

街乗りでも良さを実感できる数少ないタイヤで「タイヤなんてどれも一緒でしょ?」なんて思っている方にもおすすめ出来るタイヤだと感じました。

当店でもノキアンタイヤを取り扱っています。

ご不明な点などありましたらお気軽に店頭スタッフにお声がけください。

 

 

 

埼玉県川越市最大級のタイヤ専門店

株式会社相広タイヤ商会

タイヤガーデン川越

 

営業時間:平日・土曜日 8:30~18:00

TEL:049-245-2222

〒320-1124

埼玉県川越市新宿町5-16-17