USオデッセイ(北米ホンダ)の空気圧センサー(TPMS)を交換しました!

USオデッセイ 北米ホンダ 空気圧センサー

北米ホンダから販売されているUSオデッセイの空気圧センサーを交換しました。

USオデッセイ 空気圧センサー おすすめ

今回お預けいただいたUSオデッセイは、常に空気圧の警告灯が点灯しており、エラー状態でした。

USオデッセイ 埼玉県川越市 相広タイヤ

センサー自体の故障もしくは電池切れが疑われたので、純正のセンサーから新品の汎用センサーに交換を行います。

 

まずはタイヤ自体に異常がないか、当店のスタッフが入念にチェックを行います。空気圧も規定の量が入っているのか確認したところ、問題なさそう。

特にタイヤに問題がないとなると…やはり空気圧センサー自体の故障か電池切れが疑われます。

 

空気圧センサー(TPMS)は、タイヤ内の空気圧が規定量以下になった時にドライバーに警告してくれる安全装置。

スローパンクチャー(タイヤの空気圧が徐々に減ってくるパンク)を早期に発見できますので、装備されていると非常に安心です。

また、空気圧センサーは、2つのタイプに分けられます。

  1. 常に空気圧の状態を表示する監視タイプ
  2. 規定の空気圧よりも下回った時に警告ランプが表示されるタイプ

USオデッセイの場合は後者のタイプとなります。空気圧センサー自体は4本のタイヤに装着されており、一つでも異常を発すると警告灯が作動するようになっています。

しかし運転席にある警告灯は1つしかありませんので、どのタイヤが異常なのかがわかりません。

USオデッセイ 埼玉県川越市 相広タイヤ

そのため今回は4本全ての空気圧センサーを新品の汎用センサーと交換し、対応させていただきます。

空気圧センサーは新品に交換すれば、それで完了というわけではありません。

USオデッセイ タイヤガーデン川越 タイヤ

センサー自体が変わってしまっているため、新品センサーのIDを認識していないのです。

そのため専用の機械で新しいセンサーIDを読み込ませる必要があるのです。

USオデッセイ インパネ 相広タイヤ

当店ではセンサーのID複製や、新規IDの発行も難なく対応!

4つのセンサー全てのIDを学習させると、警告灯が消灯しました。これで作業が完了です。

USオデッセイ タイヤガーデン川越 埼玉県川越市

当店で取り扱っている空気圧センサーは、ホイールの内部に隠れてしまうため、見た目上の変化はほとんどありません。

これで安心して走行することができますね!

ご利用ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

 

当店では、空気圧センサーの複製、交換、電池切れのご対応も可能です。

タイヤの空気圧センサー(TPMS)に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

空気圧センサー複製&新規発行サービス[TPMS]

また、標準で空気圧センサーが付いていない車でも、新規で取り付けることが可能です。詳しくは下記の記事でもご紹介しています。

[TPMS]タイヤ空気圧センサーとモニターを装着しました[エアセーフ]

まずはお気軽にご相談ください!