タイヤ空気充てん安全講習を受講し、2名の社員が資格を取得しました。


この度2名の弊社社員がタイヤ空気充てん安全講習を受講し無事資格を取得しました。

 

 

 

タイヤ空気充てん安全講習とは

全国タイヤ商工協同組合連合会傘下の各タイヤ組合が主催で全国で行われている

「タイヤの空気充てん業務に係る特別教育」であり当該労働者が安全に作業が行えるよう、

安全衛生特別教育規定に基づく学科・実技教育の講習会のことです。

 

空気充てん安全講習会-修了

 

 

なぜ?講習会を受けなければいけないの?

理由1:タイヤ破裂は手榴弾並の威力!

タイヤ空気充てん業務は高圧の空気を取り扱うので、とても危険な作業です。

タイヤの劣化による亀裂・外傷による傷などから空気充てん中に暴発してしまいます。

 

講習会ではどれだけ危険なものであるかを

実際の映像で勉強しました。映像中のマネキン人形は爆音と爆風と共に

見るも無残な姿に・・・。

 

その映像はまさに恐怖で、こんなにも危険なものなのだと初めて知りました。

 

講習会終了後、YouTubeで検索したら益々恐怖になりました。

作業中の事故 【衝撃すぎて閲覧注意!】

 

 

 

その爆風で吹き飛ばされ胸を強打し死亡する方や、タイヤが顔面に直撃してきたり・・・

毎年数名の方がお亡くなりになっていると言うこの事実。

 

私達、技術者は『死と隣合わせのお仕事』だと改めて認識させられた貴重な講習でした。

 

 

 

 

 

理由2:事業者への罰金制度

平成2年10月1日より、労働安全衛生規則第36条の「特別教育を必要とする業務」に「タイヤの空気充てん業務」が追加されるなどの法改正が行われ、自動車タイヤの空気充てん業務に従事する労働者に対し、特別教育を行うことなどが事業者に義務付けられました。

 

もし、事業者がタイヤの空気充てん業務に関わる社員に、講習会を受けさせずに業務を行わせた場合

事業者には罰則(6月以下の懲役または50万円以下の罰金)が課せられてしまいます!

 

正しい知識で作業に取り組むことの重要性を国レベルで認識し、企業レベルで取り組まなければならない程、

私達技術者が危険な業務に身を置いているということです。

 

タイヤ-安全-講習-空気充てん

 

 

私達の責務

弊社の行動指針である『正しい知識と技術、正確な行動、法令遵守により安全と安心を徹底します。』とは、

正しい知識と技術力で自分達の安全も守り、お客様の安全と安心に繋げることができると、

タイヤの奥深さを知ることができた講習会でした。

 

関東自動車大学校

 

今後も勉強を重ね、安全と安心を与えられるよう、尽力していけたらと考えておりますので

相広タイヤを末永くよろしくお願いいたします。

 

 

埼玉県川越市最大級のタイヤ専門店

株式会社相広タイヤ商会

タイヤガーデン川越

営業時間:平日・土曜日 8:30~18:00

TEL:049-245-2222

〒320-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17