ベンツ 250Cにおすすめ!ブリヂストンのブリザック VRX2を装着しました[225/45R18]

ベンツ C250 タイヤ交換

ベンツ 250CにブリヂストンのブリザックVRX2を装着しました。

サイズは225/45R18です。

ブリザック VRX2

ブリザックといえばブリヂストンの代表的なスタッドレスタイヤです。

様々な雪道に効き、優れた総合性能により雪国での装着率はなんとNO.1の座に輝いています。

その実績は当然ながら、ラベルにも大きく押し出しております。

 

ブリヂストン ブリザック VRX2

通常スタッドレスタイヤとは、サイプ(細かい溝)により硬さを調節し、エッジを増やして滑りを抑えます。

VRX2はこのサイプの間隔を広く取り接地面を多くすることによってグリップ力を向上させています。

 

ブリザック VRX2 タイヤ交換

Wシェイプブロックと呼ばれるW型のブロックにより、路面を引っ掻く様な形でグリップ力の向上を実現させております。

その他にも、氷雪性能の向上の為、横溝を増やして、グリップ力に貢献しています。

 

非対称サイド形状により、ふらつきを軽減させ、高い安定性や、応答性を発揮するなど細かい部分もしっかりと手を込んで作られているタイヤです。

 

ベンツC250 ブレーキローター

キャリパーにはMercedes-Benzと書かれていてカッコいいですね。

ローターにはしっかりとブレーキが効く様に細かい穴が空いています。

 

ベンツ ブリザック 装着後

ブリザック VRX2の装着後のフロントの写真です。

ホイールの隙間からキャリパー、ローターが見えて、かなりスタイリッシュな印象ですね!

 

こちらのホイールは純正ホイールではなくブレーメンFFというホイールです。

純正のホイールキャップが装着可能になっています。

 

ベンツC250 タイヤ交換 リア

 

こちらのセンターキャップは日本では未発売のセンターキャップで海外から取り寄せた物ということですが、かなりお洒落です。

 

そして純正ホイールの方はガリ傷が目立つ為、ホイール修理をご依頼いただきました。

ベンツCクラス ホイール修理 タイヤ交換

目立っていた傷がキレイに修理されています。

 

一度磨いて表面をキレイにした後に、黒で塗りつぶし、シルバーの部分だけを出してその上からクリアー塗装を施します。

熟練の職人技が光っていて、よーく見てもおそらく一般の方から見れば分からないレベルにまでキレイに補修されています。

 

ベンツCクラス ホイール修理

 

修理したホイールも詰め込み、すべての作業が終了しました!

新品タイヤに変えて足回りが引き締まった印象です。

 

 

ベンツC250 ブリザック 装着後

突然の雪道でも慌てることなく安心して走行出来ることでしょう。

ご利用ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。