ランドクルーザー70 LXにおすすめ! マキシス クリーピークローラーLTを装着しました[255/85-16]

ランクル70系

トヨタ ランドクルーザー70 LXにマキシスのクリーピークローラを装着しました!

サイズは255/85-16です。

ランドクルーザーといえば、「ランクル」と略されて現在でも超人気のSUVで、今から約20近くも前に製造されていたのがこちらの70系ですが、それでも尚クルマ好きの方々に強い人気を誇っているお車です。

今回は装着しているタイヤの溝が減ってきたということで新品のタイヤへの履き替えをさせていただきました。

Crawler

今回はクリーピークローラーというオフロードタイヤへの装着を致します!

こちらのタイヤは岩場を走行するために開発されたタイヤです。

そのためにショルダー部分に大きな横溝が入っています。

砂利道や泥道はもちろん、雪道でも大きなトラクションを掛けることが可能で、ロッククローリング競技会でも速やかで、思いのままのハンドリングができるタイヤとなっております。

ちなみに競技に使う場合は空気圧を低めにすることにより、大きな接地面積を確保して競技に臨まれるそうですね!

 

そして70系のランクルということで、マキシム クリーピークローラーへの履き替えです。

かなりゴツゴツしたブロックタイヤでより一層目を惹きますね!

こちらのマキシム クリーピークローラーはオフロードタイヤですが、外見のドレスアップだけで交換されるのもおすすめのタイヤです。

マキシス クローラー

かなり大型のブロックでどんな悪いコンディションのオフロードでも心強く走行できそうなタイヤですね。

上記でも説明させて頂いたように、ショルダー部分の横溝がかなり大きいものとなっています。

マキシス クローラー

ショルダー部分のパターンがとても特徴的なタイヤで、どんな泥道や雪道などの極悪路でさえもしっかりとトラクションが掛かって前へ前へと強く押し出してくれるとても心強いタイヤと言えるでしょう。

この心強さが精神的にも余裕が生まれていい事尽くしです。

ちなみにオフロードタイヤとしての賞味期限は、5分山程度となっております。つまり、残りの溝が50%以下になったらオフロードタイヤとしての意味がなくなってしまいますので走行する際は注意が必要と言えるでしょう。

しっかりと舗装されているオンロードでは2分山程度まで使用は可能です。

225/85-16

255/85-16サイズのタイヤですがこちらはラジアルタイヤではなくバイアスタイヤなので255/85R16ではなく255/18-16というRのない表記となっております。

こちらのタイヤの特徴の一つと言えるこのマークがなんとも愛らしいですよね!

こちらのランクルのホイールはリング付きホイールのチューブタイプとなっております!

街を走っている車でこのリング付きホイールを装着しているのは相当な年月を掛けて愛情が注がれた年式のお車でしか見ることはほぼないでしょう。

熟練のスタッフが作業をしていますのでこのリング付きホイールの組み換えができるというのも当店の特徴です!リングホイール取り付け

このリング付きホイールは一歩間違えると命を落としかけない、とても危険な作業です。

実際にこのホイールがトラックなどで主流だった頃はプロの人間が毎年リングが弾けて頭部に当たって命を落としてしまうなど、事故が多発していたほどです。

決して自分一人で交換はせずに、専門の知識を持ったプロの人、業者へ委託してくださいね。
クリーピークローラーバイアスタイヤということもあり、ショルダー部分が大きく深い為わかりにくいですが、センター部分の摩耗が激しくもう殆ど山がない状態ですね。

この状態では水をうまく排出することができず、ハイドロプレーニング現象や雨の日でも滑ってコントロールが効かなくなってしまう恐れがありますので、とても危険な状態です。
ランクル リア

クリーピークローラーを装着後のリアタイヤの写真です。ランクル フロント

こちらはクリーピークローラー装着後のフロントの写真ですランクル70系

そしてこちらが全体写真。

オフロードカーにオフロードタイヤはやはり当然の如く似合いますね。

これでどんな悪路でも心強く走ってくれる事でしょう。

当店を選んでいただきまして、誠にありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。